「レジリエンス」って・・・?

皆さん、こんにちは。クレド久が原です。

さて、突然ですが、「レジリエンス」という言葉を聞かれたことはありますか。

少し前、盛んにメディア等で出ていました。見たり聞いたりした方も多いと思います。

今回は、そのレジリエンスについて、少々述べてみたいと思います。

生きる力そのもの

レジリエンスは、色々な分野で使われる言葉です。

ストレス社会を生きる力として用いられる場合は、「変化や圧力、ストレスを受けての『回復力』、『復元力』」と表すことでができます。

分かりやすく言えば、「辛い状況から、どのように立ち上がるか」、「ショックを受けて、どのようにもとの精神状態に戻るか」などということです。

良くも悪くも刺激が多い社会で、心身ともに疲れやすい現代では、まさに「生きる力」として注目されています。

失敗の捉え方

レジリエンスを高めるための方法として、身近なもの・・・・

それは、日常で起きる失敗の捉え方を意識する、というものです。

具体的には、うまくいかなかった時に、落ち込むだけではなく、「次にどうすればよいか」、「失敗したことで成長できた」などと考えていくことです。

特に、前者が大切です。それは、このように考えることで、

◆「失敗を引きずらない」

◆「新たな方法を試すために行動する」

ということができるからです。

人生に失敗、・・・というよりも思い通りにいかないことは、つきものです。

誰もがうまくいかないことは経験する。

その時に、「どうすればよいか」と考えて行動すること。

そのこと自体が「復元」であるように思います。

勉強の話で言えば、最初から全て理解できることはあり得ません。

学びながら理解していく。

それでよいのです。

クレドでは、うまくいかない時に立ち上がることができるような指導を心掛けています。

中心となるのは学習指導ですが、その中で「レジリエンス」の習得にもつながるように工夫しています。

無料授業体験を随時受け付けております。

下記からお申し込みください。

お電話でのご連絡もお待ちしております。

無料体験・授業見学随時実施中!

Credo久が原ではすべての授業で無料体験授業を行っています。まずはお気軽に授業を体感していただければと思います。